STRENGTHS Analyst

UNLOCK the POTENTIAL

© STRENGTHS Analyst All rights reserved.

Q:人に依頼するとき、どんな言葉を使っていますか?(L1)

A:「お願いします」

シンプルに。

俺の上位資質@ストレングスファインダーである
コミュニケーション×戦略性を使えば、
言葉巧みに依頼することなんて簡単にできる。

でも、それは自分のためであって、相手のためではなかったりする。
それでは「腹黒い」と思われて当然だ。
資質は自分のために使うとろくなことがない。

俺の場合、依頼できなくて自分がやってしまうことも多い。
自分がやったほうが早いとかクオリティが高いって思ってる。
でも、それは違ったりする。
俺よりも早く、そしてクオリティ高く仕上げる人がいる。

相手の才能を認め、信じ、相手に任せる。
そうるすることで“大人の相互依存/相互補完”の関係性が築ける。
これがストレングスファインダーの目指すところだ。

今日の一問でどんな自分を発見しましたか。
「一問コーチング」は答えることよりも、
その答えに至った思考や感情を掘り下げることを意識してみてください。
では、また明日。

~今日の質問は COACH TRAINING PROGRAM MEMBER PAGE @ COACH A より転載~


<毎月5名限定>
ストレングスファインダーの結果を理解し、
自分の才能に気付くセッションを受けたい方はご連絡ください。
GALLUP公認のツールを使った楽しいセッションです。
1回:60分/10,800円
お問い合わせ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Q:誰に一番理解して欲しいですか?(R2)

A:母 と、答えたけれども理解してもらってると思ってる(笑) 今、この人に理解してもらいたいというのはあまりない。 それよりも、応…

Q:夏休みの宿題で好きだったものは?(L1)

A:ないな(笑) 宿題がホント嫌いだった。 なので、これぐらいのタイミングで必死にやってたなぁ。 子どものころに率先して勉強を…

Q:どんな人を見ると手助けしたくなりますか?(R2)

A:真剣勝負している人 最近、気付いたことがある。 俺の中での「プロフェッショナルとは?」、 “真剣勝負”している人のことだなって…

Q:あなたにとって「働く」とはどういうことですか?(R1)

A:貢献すること 「自分の才能で世界に貢献すること」かな。 と、カッコいいこと言ってるけど、 「自分がどれだけできるかを試すこと」…

Q:失敗を繰り返さないために、何ができますか?(L1)

A:仕組み化 これは私がストレングスファインダーの資質で戦略性を持ってるからかな。 失敗を繰り返すということは、パターンにはまってる…

ページ上部へ戻る