STRENGTHS Analyst

UNLOCK the POTENTIAL

© STRENGTHS Analyst All rights reserved.

Q:誰に一番理解して欲しいですか?(R2)

A:母

と、答えたけれども理解してもらってると思ってる(笑)
今、この人に理解してもらいたいというのはあまりない。
それよりも、応援されたい。
そのためにも応援される存在にならないとね。

「人は理解し合えない」と、私は思ってる。
さらに言えば、理解できるなんて烏滸がましい。
それは人の頭の中は分からないし、思考パターンは人それぞれ。
自分の頭の範疇を超えてる人だって世の中にはいる。

理解はできないにしても、
受け入れることはできるし、
受け入れは無理でも受け止められたり。
理解できなくても、人に寄り添うことはできる。
その人を理解することとその人を認めることは別だと、私は思う。

自分には理解できない存在があることを認める。
そして、理解を手放す。
そもそも、理解できたとして相手のことが100%分かるわけでもない。
理解したいのは誰のためか?

ストレングスファインダーの34資質の理解を深めて行けば行くほど、
自分には理解できない特性があることを思い知らされる。
そして、それはその人の才能なのだと。
ストレングスファインダーは34個の観点から、
自己理解を深め、ひいては他者理解を深める。
自分と相手の境界線がハッキリすることで、
相手の才能を認め尊重できるのだと私は思う。

ストレングスファインダーのことをもっと知りたい方は、
9月5日(土)のセミナーでお逢いしましょう!

今日の一問でどんな自分を発見しましたか? では、また明日。
~質問は COACH TRAINING PROGRAM MEMBER PAGE @ COACH A より転載~

 
<今後の予定>
9月 5日(土) 14:15~
「ストレングスファインダーを個人・組織に活かす!」>>>お申し込み
ストレングスファインダーとはどんなツールなのかをお伝えいたします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Q:最近印象に残った言葉は何ですか?(L1)

A:"Learn It !, Love It !, Live It !" これは カート・リースフェルト/CURT LIESVELD …

Q:夏の思い出の場所は?(L1)

A:旭山動物園 2年前の8月、 ストレングスファインダーの勉強会に参加するために旭川に行ったんだよねぇ。 まあ、半分 観光みたいな…

Q:最近泣いたのはいつですか?(L2)

A:2ヶ月ぐらい前かも・・・ 『きっと、星のせいじゃない。』を観たときかな。 今日現在で今年観た映画は28本。 ストレングスフ…

Q:あなたが日課にしていることは?(L1)

A:「一問コーチング!」 と、言いたいけど・・・。 最近、サボり気味ですねぇ(汗) でも、ゆるく続けていくよん。 引き続き、…

Q:今日はどんなことを心がけて仕事をしますか?(R1)

A:UNLOCK the POTENTIAL ストレングスファインダーを扱う上で最も大事なのがこれ。 トレーニングのテキストには、こ…

ページ上部へ戻る